マリン・エコラベル・ジャパン(MEL)について

 マリン・エコラベル・ジャパン(MEL)は、将来の世代にわたって最適利用ができるよう資源と生態系の保全に積極的に取り組んでいる漁業や養殖業を認証し、MELロゴマークをつけて流通させるものです。
 一般社団法人マリン・エコラベル・ジャパン協議会はMELのスキームオーナーとして設立され、国際標準に準拠する新たな仕組みを構築する活動を開始しました。 豊かな多様性に恵まれた日本の自然・産業・食文化を反映した「日本発 世界に認められる水産エコラベル」として、日本の水産業を輝かせ、社会のお役に立てるMELを目指したいと考えております。

MELの使命

日本の水産業の新たな発展とSDGs達成に貢献する 「海の豊かさを守る」ことに資する
※国連の持続可能な開発目標SDGs(Sustainable Development Goals)

ご案内

  1. 平成31 年4 月 水産エコラベルコンサルティング事務局 …
  2. 下記よりご覧になれます。 マリン・エコラベル・ジャパン(M…
  3. このページはMELニュースバックナンバーをPDFにて閲覧…