Event Infomation & Report

MELについて

正式名称:マリン・エコラベル・ジャパン(Marine Eco-Label Japan)  略称:MEL(メル)

■ MELは日本発の水産エコラベル認証制度です。 水産資源の持続性と環境に配慮している事業者(漁業・養殖業)を第三者が審査し認証します。その水産物を使用して流通・加工する事業者も認証を必要とします。それらを経て水産物にMELのロゴマークを付与し消費者に届ける仕組みです。

■ MELの認証は
●漁業認証
●養殖認証
●流通・加工段階認証
がそろっています。それらの認証が「FAO」のガイドラインを満たしているとして「GSSI」より国際的に承認されています。

■ 一般社団法人マリン・エコラベル・ジャパン協議会はMELのスキームオーナーとして設立され、国際標準に準拠する新たな仕組みを構築する活動をしています。

■ 豊かな多様性に恵まれた日本の自然・産業・食文化を反映した「日本発 世界に認められる水産エコラベル」として、日本の水産業を輝かせ、社会のお役に立てるMELを目指しております。

MELの使命

”未来につなげよう海と魚と魚食文化”や”多様性豊かな日本の海の恵みを世界へ”をスローガンとし、 日本の水産業の新たな発展と魚食文化の継承を通して「海の豊かさを守ろう」「つくる責任つかう責任」 などのSDGsの目標達成に資しています。
※SDGs(Sustainable Development Goals)とは国連の持続可能な17の開発目標です。

ご案内

  1. 2021年 *MELニュース9月42号 *MEL…
  2. 下記よりご覧になれます。 マリン・エコラベル・ジャパン(M…
  3. マリン・エコラベル・ジャパン(MEL)認証の取得に向けたコン…

Facebook